サイズアップ男性.COM【ペニス増大】悩める男性諸君の救世主サイト★

男のシンボルと言っても過言ではない男性自身のサイズアップ!今やサイズアップも不可能ではありません。もし貴男がサイズでお悩みであれば、まずはサイズアップにチャレンジして下さい。貴男の人生をこれで変えましょう!

 ↓↓確実に速攻で増大をするなら。。。!
長期休暇中の施術をオススメします!まずは無料カウンセリングを!↓↓
北海道から沖縄まで全国展開しています
  増大・長茎
ranking-banar.jpg

短小ペニスを増大へと導く手術とは

2016年12月07日 16時35分

短小ペニスの方が1度は考えるケアといえば、短小ペニスを手術する方法ではないでしょうか。
ペニス増大手術をしてペニスを大きくしてみたいけれど、一体どんな手術をするのか気になる方も多いと思います。
ペニス増大手術は、大きく分けて2種類しかございません。
2つのペニス増大手術方法を、ご紹介致します。

手術により増大ペニスに導く方法

ペニスを増大へと導く手術は、これらの2つの方法がございます。

長茎手術(ペニスを引っ張り出す手術)

体内に埋まっている30%もあると言われているペニスを、手術により引っ張り出す方法です。
個人により埋まっているペニスの長さには差がございますが、2~5cm程ペニスの長さを増大させる事が出来ます。
費用は、25~30万円程かかります。
長茎手術の注意点と言えば、通常時のペニスの大きさが大きくなるだけという事です。
勃起した際には体内に隠れているペニスも一緒に大きくなるので、体内に隠れているペニスを手術により引っ張り出しても、勃起の際のサイズは変わりません。

脂肪吸引長茎手術

太っている方はペニスの上部のお腹に脂肪が多い事で、皮下脂肪がペニスを覆ってしまい長さを短く見せてしまっている為、脂肪吸引をしてペニスを大きく見せる手術方法です。
この方法は、太っていてお腹が出ている方に適した手術であり、皮下脂肪が少なく痩せている方には適しません。
皮下脂肪の付着状態によりペニスの増大率には差が出ますが、2~5cm程の増大へと導く事が出来ます。
手術費用は、30~50万円程かかります。
こちらも通常時のペニス増大にしかならず、勃起時のペニスの大きさは同等となります。

注射による増大に導く方法

注射によるペニス増大方法は、ペニスを太くする事が出来ます。
太くしたい部分に注射する事で、ペニスを太く導きます。
例えば、鬼頭増大やさお部分を太くする等、気になる部分のみを太くする事が出来ます。
ペニスを太くする増大治療効果は、1回に付き15~20%程度の太さ増大へと導きます。
注射する際の液体の種類には様々な種類があり、採用する液体の素材により効果の持続に差が出ます。
主に、これらの種類のペニスを太くする注射がございます。
  • コラーゲン 1本5~7万円程 持続期間半年ほど
  • ヒアルロン酸 1本5~7万円程 持続時間2年ほど
  • アクアミド 1本15~25万円程 持続時間7年ほど
  • 自分の脂肪 30~40万円程 持続時間は半分ほどは永久的に持続

クリニックによっても金額に差があり、使う素材によっても大きな費用の差が生まれます。
また、1回の注射手術により2~3本は注射を打たないといけないので、その分の費用が掛かってしまう事を覚えておきましょう。

icon_titleA_01.png
ペニス増大手術と言えば、後遺症や失敗等に悩んでいる方もいらっしゃいます。
ペニス増大手術は、ペニス増大手術に慣れた実績のあるクリニックで行うようにしましょう。
あやしく安すぎる手術を行っているクリニックは、何らかのお安い理由がありますので絶対に避けるようにしましょう。
耳にした事がある有名なクリニックであれば、アフターケアもしっかりしていますので頼りになります。
名前の知らないクリニックは信用性がありませんので、大事な部分の手術にはオススメ出来ません。
無名のクリニックの場合、無許可で法律違反しているクリニックもございますので、いくら安価な手術方法でも絶対にオススメ出来ません。

ペニス増大手術と併用して行っているケアと言えば、ペニス増大サプリや精力剤、勃起薬の併用です。
これらと増大手術と併用する事で、ペニス増大効果をキープさせる状態へと導くケアとなります。
せっかく大きなお金を掛けてケアするのですから、他のケアとも併用し高い効果をキープさせるようにしましょう。
ranking-banar.jpg