サイズアップ男性.COM【ペニス増大サプリ】悩める男性諸君の救世主サイト★

男のシンボルと言っても過言ではない男性自身のサイズアップ!今やサイズアップも不可能ではありません。もし貴男がサイズでお悩みであれば、まずはサイズアップにチャレンジして下さい。貴男の人生をこれで変えましょう!

 ↓↓確実に速攻で増大をするなら。。。!
長期休暇中の施術をオススメします!まずは無料カウンセリングを!↓↓
北海道から沖縄まで全国展開しています
  増大・長茎
ranking-banar.jpg

陰茎短小になってしまう生活習慣の原因とは

2016年11月19日 14時34分

陰茎短小になってしまうには、様々な原因があります。
中でも誰でもついついやってしまう日常生活習慣の中に、陰茎短小になってしまう様々な原因も多く隠れている事をご存じでしょうか。
ついついやってしまう生活環境ですので、誰でも改善が可能と言えます。
どのような生活習慣が陰茎短小へと導いてしまうのか、いくつかの事例をご紹介致します。
 

アルコールの摂取

アルコールを摂取すると肝臓で分解させる為に大量のエネルギーを消費し、体が疲れてしまいます。
また、アルコール分解の際は水分を大量に使用するので、脱水状態となりやすく血行が悪くなってしまいます。
適量の飲酒であれば問題ありませんので、飲み過ぎには注意するようにしましょう。
 

タバコの摂取

タバコには血流を妨げてしまう成分ばかりが配合されており、ペニスを縮めてしまう原因となってしまいます。
血流が悪くなる事で海綿体のふくらみも悪くなってしまうので、陰茎が大きくなりません。
タバコは、少しの摂取でも血流に大きな影響を与えてしまいますので、短小陰茎になりたくないのであれば喫煙は絶対に控えましょう。
 

食べ過ぎ飲み過ぎ

食べ過ぎ飲み過ぎは、体に脂肪を付けてしまう事で脂肪が陰茎を隠してしまい、短小に見せてしまいます。
飲み過ぎ食べ過ぎが習慣付いている方は、徐々にでも食べ過ぎ飲み過ぎを改善するようにしましょう。
 

朝ごはんを抜かない

若い方は朝ごはんを抜いてしまう方も多いようですが、朝ごはんを食べないという事は栄養の消費が抑えられてしまい新陳代謝が低下してしまいます。
新陳代謝が低下する事で血行が悪くなってしまい、陰茎の大きな影響を与えてしまいます。
少しでもいいので、朝食を取る習慣を身に付けるようにしましょう。
 

運動不足の改善

運動不足は、血行が悪くなってしまい陰茎に血液を送る事が出来なくなってしまいます。
元気のない陰茎となってしまい、短小陰茎としてしまいます。
運動をする癖をつける事で陰茎の血液が常に流れやすくなり、陰茎短小を防ぐ事が出来ます。
また、運動を習慣化させる事で筋肉が増えていきますので、ペニスが体内に埋まりにくくなります。
特に下半身の運動が重要であり、足の付け根を動かす運動を主に行う事で、陰茎への血管の刺激へと導く事が出来ます。
 

ストレス改善

ストレスを感じる事で気持ちが萎縮してしまい、陰茎が縮んでしまいます。
リラックスさせる事で血流も高まりますので、陰茎が元気になり短小改善へと導きます。
ストレスを感じない事は不可能ですので、適度なストレス発散に繋げるようにしましょう。
 

薄着の改善

薄着を好む方は、体温が低い傾向があり血流が良くない事で陰茎短小になってしまう事があります。
薄着で体を冷やす事は体にも良くありませんので、薄着は控えるようにしましょう。
 

姿勢の改善

猫背の人は血流が悪い傾向があり、陰茎に元気が無くなってしまう場合があります。
また、姿勢が良くない事で陰茎が体内に隠れやすくなってしまい、陰茎の突出が短くなってしまう事もあります。

このように、とても些細な事に思えるかもしれませんが、これらの日常的な生活習慣は陰茎短小へ大きく影響を与えている原因となります。
陰茎短小になりたくないのであれば、これらの生活習慣は必ず改善させるようにしましょう。
ranking-banar.jpg